みつるの日記

趣味 (囲碁、テニス、アニメ)や社会人生活で感じたことを表現してみたかったので。

社会人2年目の感覚 「いい上司」「悪い上司」

みなさんこんばんわー。

年末が近くなってきましたねー。年末に向けてお仕事も急いで納めにかかっていたりもします。

うちは12月締めなので、特に忙しない感じです。

そんな期末に向けて異動の話も持ち上がってきています。

そんな私も無縁の話ではないんです。私の場合は事業部内の配置転換ですが。

 

正直業務内容については、嫌かどうかと言うとそんなことはないんです。

今の業務により集中できる、という意味では文句はないし先輩たちに今やっている仕事も認めてもらっているのでやりがいがあります。

 

ただ1点異動に素直にイエスと言えない理由は異動先の上司が「嫌い」だからです。

 

比較対象は今の上司なんですが、個人的には今の上司に一切の不満はありません。

どころか尊敬してると言えるでしょう。

 

具体的に私が今の上司を「いい上司」と思っているのは

・助けを求めた時には適切な助言をくれたり、話を聞いてくれる

・仕事をやりきった時にはちゃんと褒めてくれる

・無駄話も含め話をしてくれる

ある意味当たり前なのかもしれませんが、間違いなく一番最初の上司でよかったと言える人です。技術者としても優秀で、地に足のついたしかし柔軟な発想を持っていると思います。

 

一方「悪い上司」は

・基本的には放置

・助け舟を出すときは自分の保身が関わる時

偏見も大いにあるとは思いますが、大方こんなところです。

営業部門なので業績(数字)がそのまま評価になるわけですが、基本的に自分の身に危機が降りかかるまでは積極的には動きません。逆に危なくなると、鬱陶しいほどに関わってきます。今回の異動に関していうと、私の意思の確認をする前に外堀を埋めるようなやり方をしてきて腹立たしく思っています。

後者は文字どおり「マネージャー」なんですが、はっきり言って業績を管理するだけの「マネージャー」なんていらないと思います。少なくとも私には。

私の中では前者が「リーダー」と位置付けられると思います。私を「正しい方向」に「導いて」くれていると今は思えます。

 

一言で言うと、エンゲージメントが高い/低いという言葉がちょうど当てはまるのではないでしょうか?

私は「会社」という単位ではスケールが大きすぎてあまりピンときませんが、この「上司のため」と思えば仕事を頑張ろうと思えます。

自分に対して時間を使ってくれる上司とそうじゃない上司なら前者のほうが、絶対いいと思います。

「若手の分際で上の意思に意見するとは、なんてことか!」と思われる方もいると思いますが、自分の将来のことがかかっているので黙っているわけにはいきません。

はっきりと言うべきことは言わせてもらいます。

あの上司にマネージされるくらいなら異動を断ります。

 

とまあ愚痴になってしまったので今日はここまでにしたいと思います。

ではでは。

社会人2年目の家での過ごし方 -テレビじゃなくてラジオだよ-

気がつけば11月もあと1日。師走ももうすぐ。

年末年始は実家に帰ろうとしてるけど仕事の都合がどうなるのか全くわからない今日この頃でございます。

 

普段からオフィスにいると、お昼ご飯は近くにいる先輩たちと食べるんですが、やはり共通の会話のネタとしてあの時のテレビが、という話になることは多いです。

 

しかし、私はほとんどテレビを見ません。というか必要性を感じなくなっているというのが正しい表現かと思います。受動的な情報を得るための手段という感じ。なので話が通じないことがままあります。

実際見ているのは鉄腕ダッシュ、アニメ、野球、囲碁とその他朝の情報番組。以上。

 

じゃあテレビも見ずに何をしているのか。

最近の娯楽はYouTubeニコニコ動画Amazon Prime Video、そしてラジオ

家にいる時はPCで何らかの動画を見ていることが多いです。

ラジオは主に声優さんがされているラジオを聴いていることが多いです。

主に使っているのは超!A&G+番組表 | 超!A&G | 文化放送 

そしてradiko

 

特にradikoは最近タイムフリーという機能が追加されて過去1週間分の放送を振り返りで聞くことができるようになってますます便利になりました。

仕事帰りとかでよく聴いてます。内容次第ではすごくニヤニヤしながら電車に乗っているのでうっかり変な奴に思われないかと心配しております笑

先日の日本シリーズでも、第1戦はテレビで見てましたが実況が下手すぎてげんなり。札幌に移って第3戦はたまたまラジオで聴いていると解説が岩本勉というのもあるとは思いますが、中途半端なテレビのアナウンサーがやるよりかは全然聞けると思いました。(私自身中継し慣れているであろうサンテレビの実況を聞き慣れているので、あの時は下手すぎて聞くに堪えませんでした。また解説に衣笠祥雄も来ていましたが、広島のレジェンドを連れてきているも関わらず扱いが酷すぎました)

 

ともあれバラエティやドラマでさえ過去の放送をほとんど見せないテレビは時代遅れな感は否めないかなと。(TBSなど一部再放送に積極的なテレビ局がいることも知ってますが。)

ある意味「いつでもどこでも」というのがキーワードなのかもしれませんね。

 

ちなみに、iPhoneで聴いていますが通信量がやばい、となったことはありません。

どこかで相当な時間radikoで聞かないと越えませんよ、と聞いていたのでバリバリ聴いてます。

通勤に結構向いている気がします。

社会人の方はぜひ利用してみては?

 

ではではー。

社会人2年目がework & ビジネスカジュアルしてみた

24日。観測史上11月での積雪だったそうで。

今日は起きてニュースをつけて「雪やばい」ってなって一番最初に思ったのは、

 

「絶対朝一で会社行かねー!」

 

どう考えても電車は混むし、おしくらまんじゅうしながら出勤とかストレスマッハ。

「あれ?社会人でそんなこと許されるの?」と思われるかと思いますが、フレックスタイムと在宅勤務(ework)が制度としてあるので問題ないのです。それが2年目だったとしても。(なので普段から9時出社とかしてないです笑)

 

うちの会社の場合はチャットの在席確認をつけていればOKってことになってます。

こういうときにはほんとにいい制度。

 

で仕事(仮)をしているときに、ちょっと外に出て

「これスーツで行ったら汚れるな…。」

と思い、

 

ニュースで「革靴は滑るから気をつけて」と言われていて、

 

今日は雪だからオフィスにくる人少ないはず、と思い、

 

「ビジネスカジュアルで行くには丁度いい!」と判断し12時過ぎに出社。

社会人2年目にして初めてスーツ以外で出社するのってめっちゃ緊張しますね笑

それと人の目がすごく気になる。

 

うちは基本的に営業会社なので、スーツを着ている人が大半。というわけでめっちゃ浮くんです笑

おじさんたちにも「何や君は」と言わんばかりの視線。辛い…。

よく見た目は30歳前後に見られる私ですが、今回はどんなもんに見えてたんでしょうね?

仕事に関わる面では足組むときには、スーツより楽ですね。あと革靴ほど窮屈じゃない靴で割と集中できるもんですね。

もともと社外の人と会わないときは、ネクタイもしないような人間なので、デスクワークをするときはこっちの方がいいかもしれませんね。

 

まとめ:eworkは通勤のストレス回避にもってこい→その分集中も出来る

    ビジカジは会社ではうくけど、格好が楽な分集中しやすい

 

寒くて辛い日でしたが収穫がありました。

ではでは。

 

 

AI/人工知能の使い方 藤原佐為が現実に!

こんばんわ。

24歳にして棋歴14年ほどになる碁打ちであります。

 

今年の3月にAlpha Goと碁界最強のイセドル氏の対戦で一層注目を集め出したAI。

(仕事しながらこっそりほとんど見てました(てへぺろ))

そのAlpha Goもヘルスケア分野へ参入するとの記事を見て弊社と競合かー、と。

 

実はうちもWats◯nという人工知能(会社ではCognitiveと呼んでます)を開発して、ビジネス領域にはかなり入り込んでいこうとしている。

 

メールを読んで優先付けしたり、採用のマッチングをしてくれたりとかなり万能感のある彼ですが、私個人として思ったのは趣味の囲碁での活用。

 

「これ、佐為みたいにAIが普及してくれれば面白いよね!?」

 

漫画「ヒカルの碁」で主人公の進藤ヒカルに取り付いた平安時代囲碁指南役、藤原佐為。囲碁の知らないヒカルにルールを教え、院生になっていくにつれ次第に先生役に変わっていってるんです。

初心者にはルールを教えてあげて、棋力が上がるにつれて教える内容がどんどん変わってくる。面白そうじゃないですか?

 

大学時代に子ども囲碁教室のスタッフをアルバイトでしていた私にとってはこんなもってこいな事はない!初心者から全国クラスの人までAIで練習できてしまうとか商売あがったりですけどね笑
ただ、教室では礼儀やマナーを教えることも多いので、なくなりはしないですが笑

 

ただ、「ヒカルの碁」を読んだけどルールわからん!っていう声はよく聞こえてるので、実際実用化されるともっと碁界の裾野が広がるはず!(参加しててやはり60代以上が多いのは事実です)

 

ついついビジネス面で注目されがちなAIですが、ご自身の趣味に目を向けてみると意外な活用法が見つかるかもしれませんね。

 

そんなわけで実は先週末から日本棋院が本格的にAI開発に動き出した企画が動いています。ご注目あれ!

 

自己紹介 ブログを始めるにあたって

どうもみつると言います。

 

簡単なプロフィールをご紹介します。

住所:東京都

仕事:IT系サラリーマン

年齢:24歳(92年生まれ)

 

基本的には個人的な意見を書いていきます。

趣味(囲碁、テニス、アニメ、ゲーム)だとか、社会人生活で感じた事を書いていきます。

「こいつ会社ここか…?」と思っても会社の主義主張とは全く関係ありませんので悪しからず。

 

それではよろしくお願いします。