みつるの日記

趣味 (囲碁、テニス、アニメ)や社会人生活で感じたことを表現してみたかったので。

~社会人3年目の視点~「強み」を生かすチーム作り

お久しぶりです。

久しぶりに記事を書きたくなる記事を見つけたので。

最近少しずつ人事系の記事を読んでいて、よく考えていたことなんです。

 

今までは

「君はこういうことが苦手だから克服するために頑張らないとね」

ということが一般的だと思います。

間違いなく克服すればのびしろはあるので成長できるとは思うのですが、

実行するには正直かなりのストレスを伴いますよね。

 

それをこれからは

「君はこう言うことが得意だからこういう風にしていこう」

と本人の強みを生かしていく方向にシフトするべきだということです。

皆さん私より社会人の先輩なので、こんなこと言うのもなんですが、

仕事はほとんどの場合1人でやることはなく、数人のチームを組んで仕事を進めることが多いと思います。

このような場合上長がチーミングをする際には

「あいつはこれあんまり得意じゃないからこのプロジェクトに入れてみるか」

というのではなく

「こいつはこれが得意だからあいつとそいつと組ませれば一番いいパフォーマンスがでるんじゃないか」

というように行うべきだと思います。

 

人間誰しも苦手なことをするときよりも、得意なことをする時のほうがモチベーションも上がりますし、何より自信を持って仕事ができますよね。

 

上司や周りの同僚に自分の得意なことや「強み」を理解してもらえるようにアピールしていけるとよりよい仕事の環境作りができるのではないでしょうか?